特別クラス|犬・子犬のしつけ方教室

Can ! Do ! Pet Dog School

ワークショップのご案内

この度、Can ! Do ! Pet Dog Schoolでは、
家庭犬しつけインストラクター、トレーナーを
目指している方のためのワークショップを
定期的に開催することといたしました。
EDICT(※)に対する理解を核に、学習理論、クラス運営、
問題行動への対処など、養成講座で学ぶ内容をより深く理解、
自らのものとし、実際のインストラクティングに
活用できることを目指します。
第4回目は、2018年2月12日(祝月)13時からを予定しています。
テーマにより犬連れ参加を可とすることも考えておりますが、
2月12日(祝月)は、犬同伴不可といたします。
講 師:西川文二

日 時:2月12日(祝月)13時00分から15時30分

会 場:Can ! Do ! Pet Dog School 成城本校
     東京都世田谷区上祖師谷4-11-6

対象者:家庭犬しつけインストラクター、
トレーナーを目指している方、
インストラクターになって経験浅くもっと勉強したい方

(JAHA家庭犬しつけインストラクター養成講座を
受講していることが望ましいですが、
受講していない方も参加は可能です)

参加費:7,000円(税別)
 


※EDICTとは

Explain、Demonstration、Instruct、Coach、Train
の頭文字をとったものです。
説明をして、やって見せて、やってもらい、
全体および個別にアドバイスをする。インストクターとして、
不可欠な知識とスキルとされています。
お問い合わせ・お申し込みは、フォームメール
から、または直接Can ! Do ! の
メール宛(cando@petcom.jp)からも
受け付けております。
 
 


1回目の内容(2017年11月23日実施)

「オイデ」をなぜ教えるかについて、グループで考え発表。他、今後の日程
の調整、自己紹介などを行いました。

 



2回目の内容(2017年12月24日実施)

「リードの持ち方」について、グループでEDICTを考え発表。
他、学習心理学の概要の講義がありました
 


3回目の内容(2018年1月8日実施)

「強制的なトレーニング」ではなく「正の強化を用いたトレーニング」をなぜ
家庭犬に用いるかについて、「訓練士」と比較して家庭犬のトレーニングになぜ「イン
ストラクター」が担うべきなのか、グループで考え発表。
他、古典的条件付けに関して理解を深めました。